賭ケグルイ

賭ケグルイ 1巻【2/2】後半 ルーレット『生か死か』 西洞院百合子登場!和服美人なお姉様(ネタバレ・感想)

※この記事は1巻後半からになります 前半を見たい方はこちらからどうぞ

 

続きはギャンブル『生か死か』から!

百合子様登場のお話

では 賭ケグルイ1巻【2/2】後半 ネタバレ 感想

 

あらすじ

 

第3話 糸目の女

早乙女 公式戦を『西洞院百合子』に挑んでいた

公式戦は家畜に与えられた誰にでもギャンブルを挑む権利

ギャンブル内容は『生か死か』 西洞院がイカサマをしている事に感付くが 内容までは掴めない

一か八か勝負に出るが 敗北してしまう

↑イカサマに気付く→うん 有能

 

↑イカサマをさせないために一気に決める!→???

ま まあチップが0枚以下にならないと終わらないのでしょうがないのかな・・・?

 

早乙女 夢子を『生か死か』に誘う

ルールはルーレットとほぼ同じ ただ剣が上向きか下向きかにより 勝つか負けるかが変わってしまう

↑当たったと思ったら『死』の時もある 絶望感が凄いゲーム

 

1回目の壺振りはお互いハズレ

だが夢子が西洞院を挑発

 

夢子「弱った人間にわずかの希望を与えて更なる絶望に叩き込む ヤミ金融などと同じです 西洞院さん 貴方はギャンブルの強さはどうだか知りませんが 人間としては下の下・・・」

 

夢子「糞のようなものですね」

↑そしてこの顔である 一気に老けました

 

第4話 百花王学園の狂える女たち

夢子 更に西洞院を挑発

 

夢子「西洞院って名前 2,4の10inって読めるでしょう?これに気付いてしまったらもう2,4,10に賭けるしかありませんよね?」

 

夢子「しかも偶数で数えると間の6,8は抜けてるんですよ!間が抜けてる・・・間抜けな名前ってとこですね!

 

夢子「あはっ 面白ぉい☆」

↑素晴らしい煽り 「面白ぉい☆」が良い味出してます

 

次のベットは40枚 西洞院 夢子を破産させるため5枚8ヶ所に賭ける

夢子 西桐院のイカサマを見破り 二十四に40枚を賭ける

イカサマの内容は磁石を手に仕込み 狙った場所に剣を落とすというもので 確実に勝てるわけではないというところがポイント

 

夢子「このイカサマの肝はトリックではなく 貴方の資金力!」

↑夢子 ドヤ顔もカッコイイなぁ・・・

色んな表情が描ける作者様が凄いです

 

西洞院 負ければ21億7000万円の損失

結果が出る前に示談しようとするが 生徒会長が乱入

 

桃喰「なかなか面白いことになってるみたいね 私が見届け人になってあげるわ」

 

西洞院「かっ会長の手を煩わせるまでもありませんわ このくらいのことわたくしのほうで・・・」

 

桃喰「いいから黙って開けよ」

↑(この娘も絶対ドSや・・・)

 

壺を開くと 二十四には刺さっておらず 西洞院が偶然賭けた場所に『生』が刺さっていた

夢子 初めての敗北 3億1000万円の借金を背負う

 

夢子「『穴熊』でしょうか・・・これは参りましたね」

 

桃喰「さて・・・どうかしら」

 

夢子 参る様子もなく 生徒会長とギャンブルがしたいと願う

 

↑『穴熊』は床下から出目を操作するイカサマ

へぇぇぇぇ 勉強になります これは絶対バレないですね

ここまで

 

全体の感想

ギャンブル内容は『生か死か』でした!

イカサマ云々や 話の内容ももちろん面白いのですが

 

キャラクターの表情やセリフが豊かで 画力が高いところにグッときます

↑何度見てもカッコイイ・・・

 

また 1巻にしてまさかの敗北 夢子が完全無欠じゃないところもハラハラして面白いです

 

夢子 イカサマをさせるため西洞院を散々挑発してこきおろしていましたが

西洞院さんも根っからのクズではないですよね 伝統文化研究会を守るためにやってました

↑どの娘も美人揃いやで ガンバレ西洞院さん

 

 

続きは家畜となった夢子から!

家畜に割とノリノリです

 

 

 

 

西洞院「怖い怖い・・・」の表情

 

 

 

 

↑ちょっと余裕がありそうな表情 本当に上手ですよね・・・(しつこい)

キャラクターを見てるだけで飽きないマンガ

-賭ケグルイ

記事のシェアや登録はコチラから!