つぐもも

つぐもも 17巻 回想編終了!うん 大体かずやが悪い つづら殿到着!まさかの内乱?(ネタバレ・感想)

 

つぐもも 17巻 表紙はかずやと桐葉!

桐葉の守る姿がカッコイイですね

では つぐもも 17巻 ネタバレ 感想

 

あらすじ

 

第82話 かずやとあざみ3

奏歌 つくも憑きとなり かずやを殺しに向かう

桐葉 必死に止めようとするが 奏歌には敵わない

↑何かシュール

 

奏歌 僅かな意識で自分の身体に隙を作らせる

桐葉 かずやの身体で螺旋綴を放ち 奏歌を絶命させる

↑奏歌 戦闘狂かと思えば ちゃんと親心があったのですね

 

第83話 奏歌の死

かずや 奏歌を絶命させてしまった事により激しい自己嫌悪

大量の呪詛を集め 無意識にあまそぎを生み出してしまう

桐葉 急遽処理し かずやを気絶させる

↑(正直かずやのせい)

 

ククリ かずやを安定させるため この件の記憶を全て消去

桐葉の存在も忘れてしまう事に

↑土地神は記憶操作も可能なのですなぁ

 

第84話 黒い心臓

奏歌 心臓を貫かれ死亡したかと思えば 帯で修復していた

ククリとかずやを殺すため神社に現れる

↑帯で心臓を修復 医者もビックリな精度

 

ククリ 奏歌と対決 辛くも勝利する

すそ返しがあるため拘束しようとするが もう一人のあざみと共に逃げられてしまう

そして時は流れ 桐葉とかずやが再会

↑上が1巻の桐葉 下が17巻の桐葉

可愛くなりましたなぁ

 

第85話 過去細事

皆のサービスシーン 以上

↑この二人がエロすぎます・・・

 

第86話 つづら殿へようこそ

かずやと央姫 つづら殿へ到着するが すぐさま捕らえられてしまい地下牢へ

斑井のクーデターによるものだった

斑井 奏歌の件は全て自分で処理すると言い放つ

↑悪役風に書かれていますが 案外間違っていなかったり

 

かずやと央姫 どうにか脱獄できないか考えていると

かつて迷い家と共に襲撃しにきた『笛の響華』が姿を現す

↑ここで登場!しばらく桐葉の代役になるのでしょうか

 

ここまで

 

全体の感想

回想編終了!ようやく全て(?)の謎が明らかになりました!

気になるのはもう一人のあざみの存在でしょうか 事件の黒幕となりそうですが

 

つづら殿でまさかの内乱!

修行パートに入るかと思いきや まずはつづら殿を収める必要がありそう

桐葉が死んでしまったいま 響華がかずやの新たなパートナーとして乗り切っていくのかな?展開にワクワク

 

 

続きはつづら殿の内乱から!

響華さん大活躍

 

 

 

かずや 門下生に桐葉をぞんざいに扱われ怒っておりますが・・・

 

 

 

 

 

 

初期は付喪神に対してこの態度

かずやもこんなんだったから 隷付喪神派の人もわかってくれるでしょう

-つぐもも

記事のシェアや登録はコチラから!