賭ケグルイ

賭ケグルイ 2巻【2/2】後半 『2枚インディアンポーカー』決着!蕾の勇気!木渡さん ご愁傷様でした(ネタバレ・感想)

※2巻 前半からの続きになりますので 読んでいない方はこちらからどうぞ

 

続きは『2枚インディアンポーカー』から!

木渡にムカついていた方 お待たせしました スカッと展開始まるよー!

では 賭けグルイ 2巻【2/2】後半 ネタバレ 感想

 

あらすじ

 

第7話 嘘を吐く女

木渡 夢子と芽利亜にことごとく裏を読まれる

夢子と芽利亜 実は木渡の通しを看破しており カードの情報を入手していた

↑芽利亜 最初は夢子と組むのがイヤそうでしたが・・・

 

ギャンブルが始まってみれば息がピッタリ!

キモチイイ展開 イイゾイイゾ

 

夢子 蕾にわざわざバレないイカサマの方法を教える

ここからはブラフ合戦 自分と相方のカードの情報が入手できる状況へ

↑蕾と夢子 まさかの百合展開・・・?(期待)

 

第8話 人間になった女

第7,8ゲーム 冷静になれない木渡 夢子と芽利亜に負け続ける

第9ゲーム 蕾から蛇喰チップを譲り受け 何とか順位を保とうとする

↑ここまでクズだといっそすがすがしい

 

木渡 夢子からもチップを獲得し暫定1位

勝負はラストの第10ゲームへ

 

最後の最後で蕾に最強の手が舞い降りる

木渡 上手く順位を調整しようとするが 夢子と芽利亜に邪魔される

↑夢子のお願いポーズが可愛すぎます

 

木渡 蕾に降りるよう命令するが・・・

夢子 蕾を叱咤する

 

夢子「本当にこのままで良いのですか?ねえ?一生家畜の蕾さん?」

 

木渡 過去に意味もなく蕾の長い髪を切っていた

蕾 その時の復讐心が蘇り・・・

 

蕾「(私は 人間だ!!)」

 

蕾「こっ コール!」

↑勇気を振り絞ってのコール宣言!グッときました

 

第9話 女の抗い

蕾のコール宣言で ラストゲームは蕾の勝利

結果発表になるが・・・自身が2位と思っていた木渡の予想とは全く異なり

1位 芽亜里 2位 蕾 3位 夢子 4位 木渡

 

芽利亜と夢子がお互いの借金を入れ替えており チップの価値が違っていた

最高にキモチイイイイイイイ

だからこそ 余裕の表情だったのですね

 

↑しかしチップの価値が違うとは・・・どうやったら気付けるのだろう

イカサマの可能性を考え 初めにチップの額を確認すべきだったのかな?

 

木渡は家畜行き

芽亜里の余剰分の借金は鈴井に届けられていた 2億6000万の小切手をバカ正直に返す鈴井

↑良いトリオになりそうな予感

ここまで

 

全体の感想

『2枚インディアンポーカー』決着!攻防云々よりもまず思うことは・・・

 

木渡ざまあああ!!!スカッとしました!

 

1巻から積み上げてきた悪行の数々 その人間を完膚なきまでに叩きのめすのは最高に気持ち良かったですね

↑女子の髪を意味もなく切る外道 これが一番ヒドイだろうか・・・

 

夢子と芽亜里のコンビも良かったです!ギャンブルになると息がピッタリ

木渡ごときじゃ負ける気がしませんでした

↑夢子の無茶振りに 何だかんだ付き合ってくれる芽亜里

 

 

続きは生徒会の一員『生志摩 妄(いきしま みだり)』が登場!

今までで断トツにイカれてる人

 

 

 

 

第9話『女の抗い』の扉絵・・・

 

 

 

 

めちゃめちゃ可愛い

妖艶な背景と笑みがエロティック 画力高いよなぁ・・・(感動)

-賭ケグルイ

記事のシェアや登録はコチラから!