賭ケグルイ

賭ケグルイ 7巻【2/2】後半 『指切りギロチン』決着!イカサマを逆手にとる夢子!生志摩は相変わらずの・・・(ネタバレ・感想)

※前半からの続きとなりますので 読んでいない方はこちらからどうぞ

続きは『指切りギロチン』から!

恵利美 挑んだ相手が悪かったように思えますが 果たして

 

では 賭ケグルイ 7巻【2/2】後半 ネタバレ 感想

 

あらすじ

第37話 未遂の女

生志摩 夢子 次々と紐を切り落としていく

恵利美 そんな二人に「恐怖心はないのか・・・?」と疑問を抱くが

恵利美「(なるほどね この二人 少なくとも虚勢を張る度胸はある)」

虚勢じゃないんだよなぁ・・・

 

指切りギロチン 実は鉄板が仕込んであり 指が切れないようになっていた

恵利美 最低でも引き分けのため 安全圏に居る余裕を見せるが 夢子が一言

 

夢子「大和さん ちゃんと取り外していただけましたね?」

 

大和「無論であります!任務でありますから!」

 

恵利美「・・・・・・えっ?」

↑涼しい顔してキラーパス

 

第38話 憤る女たち

恵利美 心が恐怖で支配され 震えが止まらない

生志摩と夢子は活き活きしている

 

恵利美「(こいつら 心からこのギャンブルを・・・なんなの)」

 

恵利美「この学園 なんなの?」

何なんでしょうね! 恵利美に同情してしまいます

 

次々にヒモを切っていき ついに残りは3本

恵利美 プレッシャーと戦い続ける

 

恵利美「(おかしいだろ!?ひょっとして こいつらは・・・)」

 

恵利美「(最後の1本になっても指を抜かないんじゃないのか・・・?)」

↑あ ようやく夢子と生志摩を理解しましたね

 

恵利美 何とか3本目を切り 残りは2本

恵利美「(蟲喰家の拷問は完璧なのだから!そんなこと許さない!私の・・・虫喰の誇りにかけて!)」

これは主人公ですわ

 

次は生志摩がヒモを切る番だが 2本いっぺんに切り ギロチンが落ちてくる

反射的に指を抜く恵利美 夢子と生志摩は指を抜かず

あっけなく指切りギロチン終了 結果は・・・

 

恵利美→指を抜いたため敗北

生志摩→2本いっぺんに切り反則負け

勝ったのは夢子

↑最後の1本どころか ギロチンが落ちてきても指を抜かない二人

こいつら何なんだ・・・(理解不能)

 

夢子 せっかくのスリルを堪能出来ず 2本切った生志摩にブチ切れる

↑Before

↑After

 

三欲と三理 『生か死か』で元生徒会の西洞院を倒す?

↑イカサマは前のままなのかしら

ここまで

 

全体の感想

ギャンブル『指切りギロチン』終了!

 

恐ろしくスリルがあり イカサマ込みで恵利美が勝つはずのギャンブルなのですが・・・

対戦相手が夢子と生志摩 相手が悪すぎた・・・!

 

なお 夢子と生志摩は鉄板の存在を知らず ギロチンが落ちてきても指を外さなかったですね

一応指は切断されても すぐに冷やして医者に持っていけばくっつく可能性はあるのですが・・・

この二人 そんな勘定してなかっただろうなぁ とにかくスリルを楽しんでました

・・・うん こいつらいつか死ぬな(直球)

 

 

賭ケグルイ 8巻 発売日予定は8/22との事です!

票の行方が生徒会選挙をどう左右するかが気になります(わくわく)

 

 

 

 

巻末 4コマおまけ

生志摩が鈴井にちょっかいをかけようとしますが・・・

 

 

 

 

芽亜里「何鈴井に手ぇ出そうとしてんのよ・・・」

芽亜里と鈴井の関係が面白すぎます この二人の関係も描いてほしいなぁ・・・(期待)

-賭ケグルイ

記事のシェアや登録はコチラから!